スポンサーリンク

【文春再生医療】死んだ脳部分 たった1回の投与で回復…東北大が発表した「ミューズ細胞」脳梗塞患者への驚くべき可能性

サイエンス
1: 名無 2021/05/23(日) 05:28:47.95 ID:h8gCeFCt9
“Muse細胞”脳梗塞患者の身体機能が改善
https://youtu.be/kwQzpREDV84

たった1回の投与で回復…東北大が発表した「ミューズ細胞」脳梗塞患者への驚くべき可能性
文春秋山 千佳12時間前
https://bunshun.jp/articles/-/45647

脳梗塞で手足の麻痺や言語障害などの後遺症が残った場合、これまでは特効薬がなく、リハビリに望みをかけるしかなかった。そんな構図が近い将来、塗り替えられる可能性が高まってきた。「Muse(ミューズ)細胞」というヒトの細胞からつくられる製剤の脳梗塞患者を対象とした治験の結果が5月18日に発表され、たった1回の点滴投与で、その後の1年間で7割近くの患者が日常生活自立レベルまで回復し、3割強は職場復帰できるほどのめざましい回復を果たしたことが示されたのだ。

「脳梗塞でしゃべれなくなった患者さんがしゃべれるようになった、歩けるようになった、手が動くようになった……。臨床医の従来の感覚だと『そこまでは回復しないだろう』というレベルまで患者さんが良くなる。実際に目にしてきて、びっくりしましたし、『いや、すごい!』というのが率直な感想でした」

冨永悌二・東北大学病院長は記者会見で、興奮を込めて語った。冨永氏が喜びを隠さないのは、「いったん脳梗塞になって障害が残ると、患者さんはそれをハンディキャップとして生涯背負う方が非常に多い」というのが医療の常識だったからだ。

■誰もが持つ“幹細胞の一種”を製剤化
ミューズ細胞とは、さまざまな細胞に分化する幹細胞の一種だ。誰の体にも存在している自然の細胞で、出澤真理・東北大学大学院教授が2007年に発見した。臓器などの細胞に何らかの異変が起こるとシグナルをキャッチして患部に自ずと集まり、修復する性質がある。しかし、脳梗塞のような重大な疾患になると、体内にあるミューズ細胞だけでは修復が間に合わなくなる。そこで培養で増やしたミューズ細胞を投与して補充しようというのが、ミューズ細胞製剤「CL2020」による治療だ。

製剤化に取り組むのは三菱ケミカルホールディングス子会社の生命科学インスティテュート(LSII)で、治験(人を対象とした医薬品の承認を得るための臨床試験)が、複数の疾患を対象に進行している。

脳梗塞の治験は2018年から東北大学病院で行われた。対象となったのは、明らかな運動障害がある脳梗塞患者で、発症後14~28日といった基準を満たした35人。歩行や日常生活に介助が必要だったり、寝たきりや失禁状態など常に介護が必要だったりと重い障害を抱えていた。被験者たちは二つの群に分けられ、25人にはCL2020を、10人には偽薬(プラセボ)を投与する二重盲検比較試験が行われた。

その結果、CL2020を投与したグループは目覚ましい回復を見せた。投与後12週で日常生活自立レベルまで回復した割合は40%に上った(プラセボ投与群は10%)。52週(1年)では68.2%に達し、職場復帰した状態まで回復した割合も31.8%に及んだ。プラセボ投与群で職場復帰した割合はゼロだった。

回復したのは運動機能だけではない。言語障害や感覚機能なども複合的に判断する指標で見ると、投与後52週で「ほぼ正常な状態」と判断されたのは23.8%に上った。こちらもプラセボ投与群ではゼロだった。

■1年以上経っても回復が続いている
治験実施責任医師の新妻邦泰・東北大学大学院教授は、言語障害の回復についてこう話す。

「口が回りにくかった患者さんがスラスラ回るようになった事例もありますし、失語症といって言いたいことが口から出てこない患者さんも徐々にしゃべれるようになり、日常的な会話や意思伝達に困らなくなった方はある程度の数います」

さらに、治験のデータには表れない「その後」にも言及する。

「(1年間という)治験の範囲を超えますが、その後もこの治療を受けた患者さんを診ていると、さらに回復されている方がいます。驚くべき内容だと思いますが、一般的には6か月以降、回復が頭打ちになるものが、その後も良くなっているんです」

CL2020の治験を進めてきたLSIIの木曽誠一社長は、以前のインタビューでこう述べている。

「脳梗塞を患うと、歩みを奪われたり、言葉を奪われたりと、昨日とは違う自分になってしまいます。でも、それが快復して社会に戻り、日常を取り戻すことができたら、プライスレスの価値があるんじゃないかと思います」

■「この薬剤が福音になることを願っています」(略)

引用元: ・【文春再生医療】死んだ脳部分 たった1回の投与で回復…東北大が発表した「ミューズ細胞」脳梗塞患者への驚くべき可能性 [どこさ★]

8: 名無 2021/05/23(日) 05:33:21.37 ID:b4m66Is00
健常な人間に投与してみたくなるね
超人類が爆誕するとか
98: 名無 2021/05/23(日) 05:54:43.05 ID:y+Vdw8hn0
>>8
50歳以降の投与は凄いことになりそう。いつまでも現役

370: 名無 2021/05/23(日) 06:42:40.90 ID:6a1KbIyx0
>>98
少子高齢の日本には朗報だな
13: 名無 2021/05/23(日) 05:35:36.74 ID:h18cCvuw0
>>1
>  ヒト皮膚由来 Muse 細胞を脳梗塞のモデル動物(ラット)に
    移植したところ、梗塞部位に生着して自発的に神経に分化し
>    、さらに
大脳皮質から脊髄までの運動・知覚回路網を
>    再構築しました。

   ∧__∧
  (  ´∀`)    これは凄い!
/
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20151005_02web.pdf

22: 名無 2021/05/23(日) 05:38:39.07 ID:tWMMbm3Q0
たしか札幌医大でも
幹細胞でやってたような
189: 名無 2021/05/23(日) 06:07:53.24 ID:rTr+XcIo0
>>22
それは脊髄損傷の回復だな
51: 名無 2021/05/23(日) 05:45:34.70 ID:rTkzrJko0
投与1回分で1000万円な
155: 名無 2021/05/23(日) 06:04:26.50 ID:iNK8Gh640
ノーベル賞もんじゃね?
171: 名無 2021/05/23(日) 06:06:31.99 ID:9f1rO6o/0
>>155
ほんとうだったらノーベル賞ものだけど文春以外の報道機関がスルーしてるのはそういうこと
185: 名無 2021/05/23(日) 06:07:37.15 ID:QRC4gJ1V0
>>171
地上波のニュースで見たよ
少し前に
307: 名無 2021/05/23(日) 06:29:28.62 ID:TRXgB19L0
>>283
>>1には臓器でも体内にミューズ細胞が集まって修復するって説明文してあるぞ
ミューズ細胞は別に神経だけを直す細胞って訳じゃないんでしょ?
325: 名無 2021/05/23(日) 06:34:09.52 ID:/jkhvGzz0
>>307
たぶんそんなに精密なことはできないと思う
うまく説明できないが脳の場合は電線が何本も切れてるとこに
金属の固まりを埋め込んで無理やり通電させるような感じじゃないかな
332: 名無 2021/05/23(日) 06:35:05.97 ID:NSjFG/yQ0
>>1
IPsの研究には2,000億円近く
投入されているが
目覚ましい成果はないよね

ミューズこそIPsにとって代わるもんだ

360: 名無 2021/05/23(日) 06:40:36.91 ID:LrHZ09AM0
これが保険適用されるようになったら平均余命が爆上がりしそう
平均130歳とかになったらと思うと寒気がする
372: 名無 2021/05/23(日) 06:42:57.55 ID:LRL4WmCg0
>>360
脳の再生治療でもし認知症などの治療にめどが立てば
就労限界年齢も引き上げられる可能性が出てくるんじゃね?
396: 名無 2021/05/23(日) 06:49:43.97 ID:LrHZ09AM0
>>372
それも含めての恐さだよ
100歳まで雇用義務になった世の中を想像してみ
520: 名無 2021/05/23(日) 07:31:11.26 ID:Y1g16u6k0
中国にパクられないように
2: 名無 2021/05/23(日) 05:30:30.04 ID:e8sjbgDx0
認知症にも有効かね
181: 名無 2021/05/23(日) 06:07:22.90 ID:EEQxTH3V0
>>2
これすげー気になる
509: 名無 2021/05/23(日) 07:27:27.60 ID:1jQjweGP0
>>2
うん。可能性高そう
3: 名無 2021/05/23(日) 05:30:59.71 ID:Q4xs11Og0
やっぱり日本は医学部を中心とする神の国だな
42: 名無 2021/05/23(日) 05:43:31.54 ID:LOVum+HC0
>>3
明後日くらいにアメの会社が特許押さえると予想
103: 名無 2021/05/23(日) 05:55:04.19 ID:EMYUSwF20
>>42
ミューズ細胞自体の特許は出てて、STAP細胞の特許出願の元ネタにされた。
313: 名無 2021/05/23(日) 06:31:10.55 ID:WwkiQd8j0
>>42
>明後日くらいにアメの会社が特許押さえると予想

自民党が中国の銀行が日本で営業開始して
あちこちに融資したり、株を買い支えたりして
日本のビジネスを買い上げられるように規制緩和してるから
(銀行法の改悪。衆議院は通った。)

中国銀行にやられます。

491: 名無 2021/05/23(日) 07:20:57.73 ID:AMzGCBv10
>>3
実用化まで落とし込めないんだよなぁ
10年くらい前にも東北大でマウスの脊損をヨウ素で回復させる実験に成功したけどそれっきりだもんな
9: 名無 2021/05/23(日) 05:33:28.27 ID:tY/61ke40
西城秀樹はもう少し長生きしたら使えて治ってたのかな
15: 名無 2021/05/23(日) 05:35:58.75 ID:7ho+ajlA0
お前らの壊れた脳みそもこれでなおしてもらえ
21: 名無 2021/05/23(日) 05:37:59.61 ID:EEVC7dJo0
そんな薬があればなあという爺さん婆さんが山ほどいたし
今もいるぞ、ホントなら早くしてやれ
25: 名無 2021/05/23(日) 05:39:41.00 ID:uL1ChGkY0
>>21
東大や京大にばっか科研費上げてる今のままじゃ無理ですわ
ゆっくりまったり待ってて
23: 名無 2021/05/23(日) 05:39:16.18 ID:F5jvtHWd0
たった1回ってのがすごいね
死ぬまで永続的に続く介護費用がいらなくなるこれ奇跡だわ
10年経っても実用化しない血液1滴で癌診断みたいに欧米の製薬会社の屑どもに潰されませんように

24: 名無 2021/05/23(日) 05:39:27.72 ID:a+wmqaOg0
脳細胞がOKなのに何で毛根はダメなんや、理不尽やろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました