スポンサーリンク

【材料/環境】水と熱を加えるだけで数日で堆肥化される新しい生分解性プラスチックが開発される 

サイエンス
1: 名無 2021/04/23(金) 11:20:41.14 ID:CAP_USER
水と熱を加えるだけで数日で堆肥化される新しい生分解性プラスチックが開発される

生分解性プラスチックとは、微生物の働きによって環境に悪影響を及ぼさないレベルまで分解されるプラスチックのことであり、世界的なプラスチック汚染問題の解決策として期待されています。
一方、これまでに開発されてきた生分解性プラスチックには、一般的な堆肥化作業で十分に分解されないなどの問題もありましたが、新たにカリフォルニア大学の研究チームが「水と熱を加えてコンポスター(生ゴミを堆肥化する装置)に入れるだけで、わずか数日で分解されるプラスチック」を開発しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年04月23日 07時00分
https://gigazine.net/news/20210423-biodegradable-plastic-break-down-compost/

引用元: ・【材料/環境】水と熱を加えるだけで数日で堆肥化される新しい生分解性プラスチックが開発される 米 [すらいむ★]

31: 名無 2021/04/24(土) 17:50:59.82 ID:4llI6jpI
>>1
可燃性が高くて危ないというけどもこの点でセルロイドは経年劣化が早くて
分解していくんでいいじゃないかと思う。
可燃性といっても、紙や木だって可燃性だし。
セルロイドもよっぽどの環境じゃなければ自然発火もない。
2: 名無 2021/04/23(金) 11:27:24.05 ID:/MOWj5pz
これって長所と欠点が表裏一体だよね。
特殊な分解材を使っていない時点で。
3: 名無 2021/04/23(金) 11:28:30.04 ID:mFIcihUd
電子レンジで使えないってことじゃんか
4: 名無 2021/04/23(金) 11:28:48.32 ID:tZFTCSg2
カップラーメンには使えんな。
6: 名無 2021/04/23(金) 11:45:31.51 ID:8rn8DuGX
原材料
トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモなどのでんぷんを発酵させてできるポリ乳酸から作られる。
8: 名無 2021/04/23(金) 12:14:28.70 ID:5ZfbEZYR
そういう自然分解性のあるプラスチックを骨材として
それに普通のプラスチックを薄くコーティングしたら
どうですかね?

コーティングは徐々に剥がれ落ちるでしょ?
それが耐久限度になる。

28: 名無 2021/04/24(土) 05:48:59.84 ID:R5nqiUCl
>>8
そのコーティングがマイクロプラスチックになるから駄目じゃね?
9: 名無 2021/04/23(金) 12:38:10.78 ID:0Wfa/TsR
このプラスチックの容器に入れて食べ物を冷蔵庫で保存すると、入れ物が腐る
11: 名無 2021/04/23(金) 12:54:21.85 ID:5aREhzam
でんぷんから作るのじゃなくて石油から作るプラスチックを生分解性プラスチックにする手法を発展させるべき
既にあるらしいけどコストがかなり高いとかなんとかだし
16: 名無 2021/04/23(金) 13:51:29.78 ID:H4XfWJZQ
環境負荷がないなら、これで作ったレジ袋やスプーンは無料にしろ。
18: 名無 2021/04/23(金) 14:59:29.32 ID:0kbws/as
米って書いてるし原材料はオコメかな?
25: 名無 2021/04/23(金) 23:53:39.92 ID:WK0sooLC
そのタッパーにカレー入れてチンしたら分解されてしまうんのん?
27: 名無 2021/04/24(土) 00:36:25.36 ID:Sba+IgDo
問題はコストだと思う従来のプラより高価なら普及しない
大差ないレベルなら良いが明らかに違うと駄目だね
30: 名無 2021/04/24(土) 15:30:50.35 ID:62gK5nEk
容器も食べられますまでいけば完璧。

コメント

タイトルとURLをコピーしました